「ヘリコプター」、指導者に転身

10月26日、テヘラン・タイムスは「先日引退した元イラン代表FWヴァヒド・ハシェミアン氏が、ハルシュテンベク・レリンゲンのコーチに就任した」と報じた。

ハルシュテンベク・レリンゲンはフスボール・オベルリーガ・ハンブルク(5部相当)に所属。今季はこれまで12試合を終えて4勝4敗4分の勝ち点16、18チーム中11位に付けている。

ハシェミアンは25日の木曜日にクラブと契約を交わし、日曜日に行われる第13節、ルルップ戦では早くもベンチ入りすることが決定しているとのこと。

(筆:Qoly編集部 K)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名