チェルシー所属で2012-13シーズンはレアル・マドリーへローンで出されていた元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンが8日、地元ガーナのアクラでアフリカ選抜と世界選抜によるチャリティマッチ「Game of Hope」を開催。その前日に行われたパーティで、一流のフットボーラーたちが自慢のダンスを披露した。

舞台に上がったのは、エマニュエル・アデバヨール(トッテナム)、ジブリル・シセ(QPRからアル・ガラファへローン中)、ミヒャエル・バラック(引退)、そして主催者のエッシェン。

エッシェンは自身のTwitterで、「4人の中で誰がベストダンサーだと思う?」とつぶやいている。

少なくともバラックではなさそうだ。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★