アーセナルがアトレティコ・マドリーのFW、アレッシオ・チェルチに興味を抱いているようだ。

『AS』が報じる所によれば、アーセナルは1月の移籍ウィンドウでの獲得を望んでいるという。チェルチは夏にトリノからアトレティコ・マドリーへと移籍したが、チームへのフィットに苦しんでいる。コパ・デル・レイのロスピタレ戦では活躍したものの、マリオ・マンジュキッチ、ラウール・ガルシア、アントワーヌ・グリーズマンらとのポジション争いに敗れた状況にある。

アーセナルはセルジュ・ニャブリやセオ・ウォルコットが負傷している事からチェルチに関心を抱いているという。なお、チェルチについてはインテルへの移籍も噂されており、ロベルト・マンチーニ監督が獲得を強く希望している選手の一人といわれている。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★