元バルセロナGKで現在無所属のビクトル・バルデスはユヴェントスとコンタクトを取っているようだ。

膝の手術からの復帰を目指し、マンチェスター・ユナイテッドでトレーニングを積んでいるバルデス。ユナイテッドでは復帰のための調整を続けているだけといわれているが、『Sky Italia』によれば、ユヴェントスとコンタクトを取っているという。

ユヴェントスにはイタリア代表GK、ジャンルイジ・ブッフォンが健在だが、バルデスはブッフォンの控えでも構わないと考えており、契約可能か問い合わせているという。

バルデスは昨シーズン限りでバルセロナを退団。モナコへの移籍で事前合意していたが、メディカルチェックの結果、正式契約は見送られ、破談になっている。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★