あの巨漢DFがまたも鮮やかにフリーキックを決めた!

セルティックのフィルヒル・ファン・ダイクが22日のダンディーFC戦でみせた一発がこちら。

ステップを踏みつつ助走をつけ、右足を一閃!美しい軌道を描いたボールがゴールネットを揺らした。

先日のインヴァネス戦でも 完璧なフリーキックを沈めていたファン・ダイク。独特の蹴り方から見ても、FK職人のレベルに到達するのもそう遠くないかも?

ファン・ダイクについて、セルティックのロニー・デイラ監督は「フィルヒルは昨季(から)フリーキックができていたし、トレーニングでも見せつけている。我々はそれをもっと使わなきゃならない」と信頼を置いている様子。そして、同僚MFのスチュアート・アームストロングも「VVD(フィルヒル・ファン・ダイクの略)は一級の選手。2つ連続で得点したのには驚いたけど、彼には並外れた才能がある」と称賛していた。

さらに、ダンディーFCのポール・ハートリー監督もFKへの対策はしていたがその上をいかれたと語り、「あれはファンタスティックなフリーキック、彼は本物のクオリティを持っている」と敵ながらも讃えていた。

なお、これがレギュラーシーズン最終戦だったセルティックは2-1で勝利している。レギュラーシーズン首位のセルティックは今後上位6チームによる決勝ラウンドを戦う。