6月23日、『Mundo Deportivo』は「スペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、レアル・マドリーに対して給与の倍増を求めている」と報じている。

『Don Balon』が発表しているデータによれば、レアル・マドリーの推定給与(手取り)は以下の通りとなっているという。

1:クリスティアーノ・ロナウド 1700万ユーロ(およそ23億4000万円)

2:ギャレス・ベイル 1100万ユーロ(およそ15億円)

3:カリム・ベンゼマ 800万ユーロ(およそ11億円)

4:イケル・カシージャス 750万ユーロ(およそ10億3500万円)

5:ハメス・ロドリゲス 600万ユーロ(およそ8億3000万円)

5:トーニ・クロース 600万ユーロ(およそ8億3000万円)

7:セルヒオ・ラモス 550万ユーロ(およそ7億6000万円)

8:ルーカ・モドリッチ 450万ユーロ(およそ6億2000万円)

9:マルセロ 400万ユーロ(およそ5億5000万円)

9:ファビオ・コエントラォン 400万ユーロ(およそ5億5000万円)

11:ペペ 380万ユーロ(およそ5億2000万円)

12:チチャリート 350万ユーロ(およそ4億8000万円)

13:アルバロ・アルベロア 280万ユーロ(およそ3億8000万円)

14:アシエル・イジャラメンディ 240万ユーロ(およそ3億3000万円)

14:ラファエル・ヴァラヌ 240万ユーロ(およそ3億3000万円)

16:ダニーロ 200万ユーロ(およそ2億7000万円)

16:ケイロル・ナバス 200万ユーロ(およそ2億7000万円)

18:ヘセ・ロドリゲス 120万ユーロ(およそ1億60000万円)

18:ナチョ 120万ユーロ(およそ1億60000万円)

18:ダニエル・カルバハル 120万ユーロ(およそ1億60000万円)

21:ルーカス・シウヴァ 100万ユーロ(およそ1億3800万円)

22:フェルナンド・パチェコ 80万ユーロ(およそ1億1000万円)

イスコが入っていないところを考えると信憑性が高いとはいいがたいところはあるが、これが真実であればセルヒオ・ラモスは新入りのトーニ・クロースやハメス・ロドリゲスにも劣る額になっている。

マンチェスター・ユナイテッドからの興味を集めていると言われているセルヒオ・ラモスは、レアル・マドリーに対して1000万ユーロ(およそ13億8000万円)までの昇給を求めているとのことで、これが決裂した場合は移籍もあるのではないかと推測されている。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら