移籍騒動に揺れるマンチェスター・ユナイテッドのGKダビド・デ・ヘアは開幕から2試合連続でベンチ外となった。

レアル・マドリーがその獲得を狙っているのは周知の事実。そんななか、もし1年間ユナイテッドに残留することになれば、レアル・マドリーから1200万ポンド(およそ23.3億円)もの金銭がデ・ヘアに提供されるだろうと『Mirror』が伝えている。

デ・ヘア獲得に向けてマドリー側が提示しているのは2500万ポンド(およそ48.6億円)ほどだというが、ユナイテッド側としては3500万ポンド(およそ68.1億円)を求めているという。

マドリーとしてはこの夏に是が非でも手に入れたいと考えているものの、デ・ヘアの契約は2016年6月末まで。もし来年フリーとなった後にマドリーに加入することになれば、移籍金が浮くことになる。その場合、1200万ポンドがデ・ヘアに提供されることになるという。

デ・ヘア自身がマドリー行きを望んでいることから、ユナイテッドとの契約延長の線はないようだ。マドリーとしては、もしフリー(その代りにデ・ヘアに資金を払うが)で獲得できるのなら、来年夏まで待つだろうとのこと。そして、この巨額オファーが意味するのは、もはや退団は確実であり問題はいついくらでということだともされている。