8月31日、『Independent』や『Marca』など各メディアは「マンチェスター・ユナイテッドは、レアル・マドリーからのダビド・デ・ヘア獲得オファーを受け入れた」と報じた。

昨シーズンの終盤から既にマンチェスター・ユナイテッドを離れるという噂が流れていたダビド・デ・ヘア。2年連続でチーム内MVPに輝いた守護神であるが、契約が残り一年となり、カシージャスが退団したレアル・マドリーが獲得に動いたためである。

一時はその交渉は停滞していたが、マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督はここまでのリーグでデ・ヘアを起用せず。これによって移籍の話は進んでいるものと推測されていた。

価格については今のところ諸説があり、2200万~2900万ポンド(およそ42.6~56.2億円)、またケイロル・ナバスが取り引きの一部として使われるかどうかがまだ一定していない。

また、マーケットは既にギリギリになっているため、この数時間で何らかの動きがない場合は交渉が上手く合意に至らなかったと考えてよさそうだ。