『FourFourTwo』は「元オランダ代表MFルート・フリット氏は、メンフィス・デパイの態度に苦言を呈した」と報じた。

昨年夏にPSVアイントホーフェンから2500万ポンド(現レートで39.5億円)でマンチェスター・ユナイテッドに加入したメンフィス・デパイ。

大きな期待を受けての補強であったが、前半戦ではそれほど活躍することが出来ず。このところは時に大きな結果も残すようになったが、ムラのあるパフォーマンスが続いている。

その一方で、高級車のロールスロイスを購入して練習場に乗り付けたり、アメリカのセレブの娘と交際していたり、奇抜なファッションで話題になったりしていた。

ルート・フリット氏は『Mirror』の取材に対して以下のように話し、正しい順序で物事を進めるべきだと語った。

ルート・フリット

「私がメンフィス・デパイをどう見ているかと言えば――あの男は同時に2つの物事を欲しがっている。

彼は本当にいいサッカー選手になろうとしていると同時に、世界的なスーパースターになろうとしている。アイドルとしてのね。

私は思っている。『ああ、男の子よ。物事は正しい順序で行うべきだ』と。

誰もがパフォーマンスを見せなければならない。仕事をして、さらに仕事をするのだ。

ひとたびメンフィス・デパイが多くのトロフィーを獲得したとするならば、彼がデニス・ロッドマンのようなクレイジーになろうとしていても私は気にしない。

私が彼に対して抱いている疑問はこれだ。

『君は、一体何で人々の記憶に残りたいのだ? 帽子を被った風変わりなキャラクターか? それともロールス・ロイスか?

それとも、フットボーラーとしてか?』とね」

本日の男女代表戦は17:00と19:10から!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら