サッカー界の7番といえば、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムだろう。

彼と同じように7番を着けたベッカムが野球界にもいるのをご存知だろうか。

むむ!

スペルもちゃんと、「BECKHAM」!

彼はMLBアトランタ・ブレーブスに所属するゴードン・ベッカム。

1986年生まれの30歳で、右投げ右打ちの内野手だ。

2008年のドラフトでシカゴ・ホワイトソックスから1巡目指名(全体8位)を受けた選手で、その後はロサンゼルス・エンゼルスでもプレー。今年からブレーブスと契約し、7番を着けることになったそう。

背番号の由来を調べてみたのだが、情報が見つからなかったので、おそらくデイヴィッドとは関係ない模様。

【厳選Qoly】U-23日本代表、奮起が求められる3名!パリ五輪出場には活躍が不可欠

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら