ルーマニアのディナモ・ブカレストは7日、ブラジル人FWリヴァウジーニョと契約を結んだことを発表した。

リヴァウジーニョは1995年生まれの22歳。1999年にバロンドールを受賞した元ブラジル代表&バルセロナのレジェンド、リヴァウドの息子である。

彼は2014年に当時父親が会長を務めていたモジ・ミリンでプロデビュー。2015年7月の試合で自身が2ゴール、現役復帰した父親が1ゴールを決めたことでも話題になった。

その後ポルトガルのボアヴィスタへ移籍したが、公式戦3試合の出場に留まりすぐに帰国。2016年はピラシカバ、インテルナシオナウのBチームを経てパイサンドゥに所属し、2部リーグで8試合1ゴールを記録している。

ディナモ・ブカレストは、同国の最強クラブであるステアウアの最多26度に次ぐ18度のリーグ優勝を誇る強豪クラブ。契約は2020年6月1日までで、背番号は9に決まった。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら