プレミアリーグで3位につけるトッテナム。だが、リーグカップではウェストハム相手に痛恨の逆転負けを喫した。

前半に2点をリードしたものの、後半にまさかの3失点…。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督は「2点を決めて試合は終わったと思ったが…。レアル・マドリーとリヴァプール戦の後ではモチベーションと集中力を保つのが難しかった。失望している」とこぼしていた。

スパーズにとって痛恨となった一戦で起きていた“事件”について、『Mirror』が伝えている。

それによれば、スタンドにいたスパーズファンと思われる男性が、手に持っていたプラスチック容器になんと排尿。それをウェストハムサポーターに向けて放り投げたというのだ。

その様子は映像に収められており、SNS上で話題になっている。

また、『BBC』によると、すでにトッテナムは調査を開始。クラブの広報官は「この行いは全くもって受け入れられない。現在調査中であり、個人を特定する作業を行っている」と述べたとのこと。

今週末、トッテナムは敵地でマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。