現役生活に別れを告げた元チェコ代表MFトマーシュ・ロシツキー。

その報告を知った宮市亮が、Instagramに写真をアップしている。

アーセナル時代にロシツキーとチームメイトだった宮市。

以下のようなコメントで、元同僚の引退を惜しんだ。

これまでのサッカー人生の中で本当に影響を受けた選手でした。
色々なアドバイス本当にありがとう。サッカーに関しても、人としても一流とはまさにあなたの事だと思います。
本当に尊敬しています。
あなたに一歩でも近付けるようにこれからも頑張っていきたいです!
お疲れ様でした!

スター選手が多くいるアーセナルの中でも、宮市にとってロシツキーは「これまでのサッカー人生の中で本当に影響を受けた選手」であったそう。

また、宮市はロシツキーについて「サッカーに関しても、人としても一流」とも表現している。あまり積極的にSNSを更新しない宮市だけに、ロシツキーへの思いの強さを感じさせる投稿だった。