オランダ・エールディビジのアヤックスは、新監督としてエリック・テン・ハーフ氏が就任すると公式発表した。

エリック・テン・ハーフ氏は1970年生まれの47歳。現役時代はトゥウェンテやデ・フラーフスハプ、ユトレヒトなどでプレーした選手であった。

2002年に引退した後は指導者に転身し、古巣トゥウェンテでアシスタントコーチに就任。

そして2009年からはルッテン監督の下でPSVのアシスタントを務め、2012年にゴー・アヘッド・イーグルスで監督としてのデビューを飾った。

一昨年からユトレヒトを率い、初年度に国内最高の指揮官を表彰するリヌス・ミケルス・アワードを受賞。監督としての評価を大きく高めた。

アヤックスとの契約は2018年1月から2020年6月30日までとなり、年始からトレーニングを担当する予定だ。