今年からマインツへ移籍し、武藤嘉紀とともにプレーする元オランダ代表MFナイジェル・デ・ヨング。

彼はアムステルダム生まれで、アヤックスで育成された選手だ。そのデ・ヨングが古巣アヤックスの映像に登場した。

なんでもアムステルダムにあるヒューゼンフェルトという地区の広場(運動場)に彼の名前が冠されることになったという。

そこは、昨年に不整脈に倒れて脳に損傷を負ったアヤックスMFアブドゥルハーク・ヌーリが育った場所でもあるそう。

それを知ったデ・ヨングは「心を揺さぶられた」として、敬意を払うために広場の名前にヌーリの名前を冠してくれるよう求めたとのこと。ヌーリが育った地区でもあるとともに、今も彼の母親は通りを隔てた家で暮らしているそう。

デ・ヨングはヌーリの選手としての評判も聞いていたそうで、「やらなければいけないことだ。近隣のため、そしてかの家族へのジェスチャーとしても」などとも話している。

なお、ヌーリはモロッコ系で、デ・ヨングはスリナム系の血を引く。