プレミアリーグ第2節、マンチェスター・ユナイテッド対クリスタル・パレス戦は衝撃的な結末になった。

21歳ダニエル・ジェームズが終了間際に同点ゴールを奪うも、後半アディショナルタイムに痛恨の失点…。結局、ユナイテッドはオールド・トラッフォードで1-2で敗れることになったのだ。

パレスがプレミアリーグでユナイテッドに勝つのは史上初。オランダ人DFパトリック・ファンアーンホルトが決めた劇的決勝ゴールがこれだ(以下動画4分48秒~)。

角度のないところから強烈シュート!ダビド・デ・ヘアの腕を弾き飛ばしてゴールをブチ破ってみせた。

Optaによれば、プレミアリーグでユナイテッド相手に後半45分(以降)に決勝ゴールを奪ったのは、ティエリ・アンリと彼だけだそう。

アンリはアーセナル時代の2007年にそれを記録しているが、オールド・トラッフォードで記録したのは、ファンアーンホルトが初。

色々もっている男としても知られるファンアーンホルト。試合後には「失点でガッツが沸いたね。クリーンシートのためにハードワークをしていたけれど、カウンターで(試合を)取り戻すことができて嬉しい」と喜びを口にしていた。