ポルトに所属する日本代表MF中島翔哉。トンデラとの第14節に先発フル出場した。

得点に絡むなど一定の存在感を見せた中島は激しいタックルでピッチに打ち倒されるシーンも。見るからに痛そうだった場面がこれ。

これは痛っ…。

オタヴィオからのパスを受けた中島。ボールが浮いてしまうと相手DFの激しいチェックを受けてピッチに叩きつけられた。ただ、このプレーで相手選手にイエローカードは提示されず。

試合はポルトが3-0で勝利。今季初ゴールを決めたオタヴィオは「チームでの勝利。いい試合をしたし、勝点3をとれた。それが一番大事」と殊勝なコメントを口にしていた