マンチェスター・シティのプレミアリーグ3連覇が厳しくなってきた。ウォルヴァーハンプトンとの第19節に3-2で逆転負けを喫してしまったのだ。

前半12分に守護神エデルソンが一発退場になるも2点を先取。だが、そこから3点を奪い返されてしまった。89分に決まったマット・ドカティの決勝ゴールがこれだ(以下動画1分47秒~)。

ペップのうなだれよう…。

また、元バルセロナFWアダマ・トラオレがバンジャマン・メンディを弾き飛ばした2点目のシーンも強烈だった(1分33秒~)。得点経過と動画の再生時間は以下の通り。

12分 エデルソン退場(動画1秒~)

25分 ラヒーム・スターリング:0-1(45秒~)

50分 ラヒーム・スターリング:0-2(1分3秒~)

55分 アダマ・トラオレ:1-2(1分18秒~)

82分 ラウール・ヒメネス:2-2(1分33秒~)

89分 マット・ドカティ:3-2(1分47秒~)

1ゴール1アシストの活躍だったアダマ・トラオレは「このチームはアメージングだ。どんな状況でも最後まで戦う。誰もがハードワークをして、この結果が得られると信じていた。(次のリヴァプール戦は)ベストを尽くして戦う」とコメント。

ヌーノ監督も「彼はアンビリーバブルだ、ともにプレーするのが楽しいね。彼は最高潮にある」とトラオレを賞賛していた。