今週末ついに開幕を迎える2020年度のJリーグ。例年通り「金J」と呼ばれる金曜日の開催も行われる予定だ。

そして開幕節の「金J」は、浦和レッズと湘南ベルマーレが対戦。他よりも1日早くシーズンをスタートさせる。

平日夜の注目試合に向け、この両チームでプレーする「五輪世代」の二人が、なんとマイクで前哨戦に挑んだらしい…!

登場したのは橋岡大樹(浦和)と齊藤未月(湘南)。足ではなくマイクで戦った結果がこれだ。

橋岡大樹が「こっちのボスはよぉ、あの大槻組長だぞ!勝てると思ってんのか」と仕掛けると…。

齊藤未月は昨年の厳しい時期に監督を引き受けた浮島敏氏で対抗!それを受けて橋岡がまた反撃…。

その内容は是非DAZNが公開している映像でチェックしてほしい。両者の今季にかける意気込みも必聴だ。