今季ベンフィカからアトレティコ・マドリーに移籍したポルトガルの超新星FWジョアン・フェリックス。

高い技術と機動力を持つ20歳の天才アタッカーは、この新型コロナウイルスによる中断期間に行われるサッカーゲーム「FIFA20」の大会に出場することになった。

チャリティートーナメント「ステイ&プレイ・カップ」は、ヨーロッパの20のクラブがそれぞれ1名ずつの代表選手を送り、ゲームで対戦するというもの。

17日にリヨンのDFブルーノ・ギマランエスと対戦するフェリックスは、今回FIFA20のプロゲーマーであるアンドニ・パジョから教えを受けたそう。

彼がアンドニ直伝のシュートを見せたのは2:22~。

見事な持ち込みとフェイント!アンドニも「君は覚えが早いね」と絶賛だ。

「ステイ&プレイ・カップ」は医療従事者のために資金を調達することを目的として行われており、YoutuveやTwitchの『EA Sports FIFA公式チャンネル』から視聴できる。

出場している選手は、

  • ブルーノ・ギマランエス(リヨン)
  • サリフ・ハーウィ(マルセイユ)
  • マヌ・バジェホ(バレンシア)
  • ファビオ・シウヴァ(ポルト)
  • セルジーニョ・デスト(アヤックス)
  • セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
  • トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)
  • フィル・フォデン(マンチェスター・シティ)
  • セルジュ・オーリエ(トッテナム)
  • ナビル・バーウィ(AIK)
  • イェスパー・カールソン(エルフスボリ)
  • ニコライ・アルホ(HJKヘルシンキ)
  • モハメド・ダラミ(コペンハーゲン)
  • イェスパー・シェルストレム(ユールゴーデン)
  • アシュラフ・ハキミ(ドルトムント)
  • フアン・ベルナト(PSG)
  • ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー)
  • ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリー)
  • モハメド・イハターレン(PSV)
  • ジャスティン・クライファート(ローマ)

の20名。すでに2日目まで終了しており、17日にはマンチェスター・シティ対AIK、アトレティコ・マドリー対リヨン、アヤックス対コペンハーゲン、ドルトムント対ユールゴーデンの4試合が開催される。