Jリーグ史上最強とも囁かれる黄金期・ジュビロ磐田のメンバーであり、2006年ワールドカップに出場した元日本代表MF福西崇史。

彼はこの春に公式Youtuneチャンネルを開設し非常にハイペースで動画をアップしているが、今回、世界の「最強ボランチ」を選出する企画に挑戦した。

中田英寿、中村俊輔、小野伸二、稲本潤一という日本版“黄金のカルテット”の全盛期に、その間に割って入った彼が選ぶ、現役で最強のボランチとは?

ちょっと驚き!

3位には“シンデレラストーリー”で一躍時の人となったあの選手(動画11秒~)、2位は最近なにかとお騒がせなあの人(動画2:00~)、そして1位には日本代表もワールドカップで対戦したあの怪物MF(動画4:48~)となった。

福西といえば、正確なポジショニングと冷徹なまでの判断力を武器とし、チームがバランスを崩してまで攻撃的になることに苦言を呈した職人肌の選手。その彼が、選出理由としてわりと攻撃面に言及したことは意外かもしれない。

なお、彼の公式チャンネルには“最強のボランチ”のJリーグ編もアップされている。気になる人はそちらもチェックしてみよう。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら