新型コロナウイルスの影響による自宅待機でゲーム配信に興じるサッカー選手たちも増えてきた。

先日にはPES(海外版ウイニングイレブン)の大会で、バルセロナFWアントワーヌ・グリーズマンとアーセナルGKベルント・レーノの対戦が実現。

ドイツ代表でもあるレーノは、『Reddit』ユーザーの質問に答える「Ask Me Anything」で、こんなゲーマー話を明かしていたぞ。

ベルント・レーノ(アーセナルGK)

「(海外版ウイイレの大会では、決勝では惜しくも負けましたが、準決勝ではグリーズマンを撃破しましたね。アーセナルで最強のゲーマーは誰?他にプレイしているゲームや将来配信するプランはある?)

(チーム内で最強のゲーマーは)分からないな!

サッカーゲームでは僕が最強だと確信しているよ。自分のeSportsチームを持っているからね。

長年サッカーゲームをプレイしてきたし、友人ともずっとプレイしてきたんだ。それが、グリーズマンに勝てた理由さ!

ただ、決勝でのパフォーマンスはよくなかったね…。それでも、決勝進出にアーセナルのスタッフもとても喜んでくれていたよ。

『フォートナイト』だと自分は下手くそさ。

メスト(・エジル)、Seo(セアド・コラシナツ)、Auba(ピエール・オーバメヤング)の全員が僕よりうまいからね。

でも、サッカーゲームなら、自分が最強になるチャンスは十分あるよ」

レーノとグリーズマンが自分の所属チームを使ってウイイレで対戦した際のプレイがこちら!

レーノが決めたアーセナルの必殺カウンターは圧巻(動画2分55秒~)。オーバメヤングはウイイレでも最強!?

【関連記事】ぼくらがお世話になった「ウイイレ最強戦士たち」

グリーズマンを1-5で沈めたレーノはガチのサカゲーマニアのようだ。