新型コロナウイルスの影響によって多くのサッカーリーグが延期・中断を余儀なくされている現在、様々なクラブが『OnThisDay』として過去の名場面を配信している。

アーセナルが先日投稿したのが、2014年の5月17日に行なわれたFAカップ決勝でのゴールシーンだ。

ハル・シティと争ったこの試合、なんと試合開始から8分でアーセナルは2失点。ジェームズ・チェスターとカーティス・デイヴィスに立て続けのゴールを許してしまう。

しかし前半17分、逆転優勝へのキッカケを作ったのがサンティ・カソルラのこの超絶フリーキック!

9秒~にある後方視点からの映像ではさらにすごい!GKアラン・マクレガーの手をわずかに掠め、ネットを揺らした。

このあとアーセナルは後半に同点ゴールを決め、延長戦で3点目を奪取。あっという間の2失点から奇跡の逆転優勝を果たしている。

【関連記事】「ヴェンゲル監督、アーセナルで獲得寸前だったらしい選手」ベスト11

2015年からアーセナルを退団するまで深刻な怪我に悩まされることになるサンティ・カソルラであるが、2018年に加入したビジャレアルで復活を遂げ、35歳の今も活躍を続けている。来季も彼のプレーを見られることは幸せだ。