今年32歳になったリオネル・メッシ。若くしてバルセロナでレギュラーに定着し、欧州でも屈指のアタッカーとして活躍した。

そんな彼が2005年、18歳の時に出演したアルゼンチンのテレビ番組が再び話題になっている。

それは『Canal 9』という局の『No hay 2 sin 3』という番組。2004~2006年にゴールデンタイムで放送されていた「イタズラコメディ」である。12秒~ではメッシの尻をサワサワ…。

1:17~には顔を弄り、2:00には抱きつき、2:20~には股間にタッチ…。3:11~には生尻を見せ、5:10~には膝カックン。

さらに6:00には出演者の尻にシュート…ちょっとバカ殿のようなノリの番組だ。

【関連記事】21世紀のバルセロナで「最高の選手」TOP10

もちろんメッシはこのような番組だとわかって出演しているのだろうが、やっぱりちょっとところどころで複雑な表情を見せているぞ。