新型コロナウイルスの影響によって長く中断されてきた欧州のサッカーであるが、各国でようやく再開の動きが加速されている。

しかし、それと同時に「いかに感染を避けながらプレーするか」が一つの問題となっており、プロ選手にも握手やハグの禁止が指示されている。

そこでドイツのアマチュアリーグを扱うメディア『Team Rabenfront』によって実行されたのが、スーパーマーケットのショッピングカートを使ったサッカー!

各選手がショッピングカートを常に引っ張るか押すかしながらプレーするという画期的な…映像がこれ。

2:30~には激しいカートの衝突からのコンタクトプレーも。それでもソーシャル・ディスタンスが保てる…!

また4分~にはカートで後方から足を轢くという悪質なファウル!審判もたまらず棒の先にイエローカードを刺した。

ただ、その後のPKや直接フリーキック(動画1:20~)はカートが全然関係なくなるという欠点がありそうな…。

結局アインハイト・バーラタル・バーギーシュヘーベル対SVケーニックシュタインのショッピングカートマッチは2-2の引き分けとなった。

【関連記事】異例中の異例!辛口メディアが「10点満点」つけたスゴい6名

ショッピングカートを22機用意できる方がいればぜひやってもらいたいところだ。