新型コロナウイルスによる影響により、まだ試合が行えない国が多く存在するヨーロッパ。

しかしその時間を利用して様々なクラブが『OnThisDay』『𝙶𝚘𝚊𝚕𝙾𝚏𝚃𝚑𝚎𝙳𝚊𝚢』といった企画で過去の名場面を配信し、ファンを楽しませている。

マンチェスター・ユナイテッドが5月31日に投稿したのは、あのデイヴィッド・ベッカムが決めたこの伝説フリーキック!

かなり右サイドよりの位置からセットプレーを蹴るベッカム。

キーパーはクロスかニアを予測してわずかに動き出すも…ボールは逆方向へぐいっと曲がり、そのまま逆サイドのゴールポストを掠めるようにネットを揺らす!

【関連記事】ブラジル代表、史上最高の「イケメン」は誰?10人を選んでみた

現在はアメリカで新たにMLSへ参入したインテル・マイアミの経営を行なっている実業家のベッカム。現役時代は世界一のキッカーと言われていたが、このシュートを見れば一目瞭然である…。