ラ・リーガは新型コロナウイルスの影響で中断されていたリーグ戦を6月11日から再開すると発表した。今季が閉幕するのは7月19日になるとも。

再開初戦となる第28節の対戦カードはこの通り(全て現地時間)。

11日 セビージャvsベティス

12日 グラナダvsヘタフェ

12日 バレンシアvsレバンテ

13日 エスパニョールvsアラベス

13日 セルタvsビジャレアル

13日 レガネスvsバジャドリー

13日 マジョルカvsバルセロナ

14日 ビルバオvsアトレティコ・マドリー

14日 レアル・マドリーvsエイバル

14日 ソシエダvsオサスナ

いくつかのダービーが組まれているほか、久保建英は古巣バルサと乾貴士はレアルといきなり激突する。バルサ戦は日本時間14日(日)の午前6時、レアル戦は15日(月)午前3時半にキックオフ予定。

久保は前回の対戦でメッシ相手にこんな超絶技巧をやってみせた。

カンプ・ノウでこれをやるか…。

【関連記事】バルサとマドリーから得点を奪った日本人選手まとめ

今回はマジョルカのホームゲームとなるが、いきなりの久保vsメッシは楽しみだ。