ミズノは1日、最新のサッカースパイク『モレリア ネオ 3』を発表した。

ミズノが世界に誇る名スパイク「モレリア」は、1986年の6月1日、ブラジル代表のカレカとともに、初めてワールドカップのピッチに立った。

以来「モレリアの日」と呼ばれている記念日にリリースされたのが、モレリアの計量モデルとして10代のプレーヤーなどから高い支持を集める「モレリア ネオ」シリーズの最新作、『モレリア ネオ 3』だ。

前作の『モレリア ネオ 2』もすでに完成度が高かったが、“素足感覚の進化は止まらない”をコンセプトに、細部にまで見直しが行われている。

モレリア ネオ 3 JAPAN

まずは、さらなるフィッティングを追求し、ラストを細部にまで綿密に再設計。またアッパー中足部にはカンガルーレザーに匹敵するほどのマイクロファイバー人工皮革「BF LEATHER」を採用し、研ぎ澄まされた素足感覚に磨きをかけている。

モレリア ネオ 3 JAPAN

履き口からかかとパーツにかけてはニット素材「BF KNIT」を使用。フィット感をさらに追及するだけでなく、かかと部分の足当たりを軽減した。

モレリア ネオ 3 JAPAN

アウトソールは新設計。形状やデザインを見直し、約5グラムの軽量化を実現。5グラムとはいえ持ってみると明らかに違うぞ。

前足部のスタッド2列目と3列目の巻き上げ形状を見直し、よりアッパーとの接着を考慮した設計に。スタッドもトップの高さを変更したことで、後足部の4スタッドの耐摩耗性は約1.4倍に向上している。

他にも細かいところまで改良が施されたほか、サイズ展開も22.0~30.0cmに拡大され、より多くのプレーヤーが履けるようになった“新しいモレリアネオ”。

モレリア ネオ 3 JAPAN

大注目の『モレリア ネオ 3 JAPAN』は、6月12日に発売される。価格は21,000円(税抜)。

モレリア ゼロ JAPAN

さらに今回、「モレリアの日」の発表ということで、カレカが履いた「初代モレリア」の復刻版も同時リリース。

モレリア ゼロ JAPAN

その名も『モレリア ゼロ JAPAN』は、500足の限定販売。

【関連記事】6月1日は「モレリアの日」!ミズノで語り継がれる開発秘話と、カレカとの奇跡的出会い

『モレリア ネオ 3 JAPAN』と同じく12日から販売が開始されるので、モレリアマニアは逃すべからず!