契約満了にともないPSGを退団するブラジル代表DFチアゴ・シウヴァ。35歳になった彼の新天地がどこになるのか注目が集まっている。

『Globo』によれば、中国と中東から照会があったものの、この2つについては拒否したとのこと。

その理由は、シウヴァは2022年のカタールW杯出場を熱望しており、トップレベルに身を置く必要があるためだそう。

現時点で移籍先の候補とされているのは、エヴァートンなどのクラブ。盟友ガットゥーゾはシウヴァとの再会を希望しているものの、彼が率いるナポリからのオファーはないという。

ミラン時代の彼がどれほど凄かったのかが一発で分かる攻撃参加がこちら(以下動画1分33秒~)。

惜しい…もし、決まっていれば伝説だったかも?

【関連記事】プレミアリーグに「来ないほうが良かった」10名

その他ではブラジルの3クラブもシウヴァに関心を寄せているものの、もし母国に復帰した場合は年俸がPSGでの月給程度になるほどの大幅減俸だとも。

PSGでの年俸は1400万ユーロ(17億円)だったとされているシウヴァは、減給覚悟でプレミアリーグに行くのではとも噂されているが…。

6/18(木) 4時15分~ 生中継!マンチェスター・シティ対アーセナル