ラ・リーガ第30節、マジョルカの久保建英はレガネス戦に先発出場した。

この日もキレのある動きを見せた久保。相手から2つのイエローカードを引き出したほか、アルゼンチン代表MFフアン・ロマン・リケルメばりのこんなボールキープも見せていたぞ!(以下動画5分35秒~)

これはうまい…。サイドライン際で2人に寄せられるも足裏も駆使したボールテクで翻弄すると、味方へのパスでチャンスメイクしていたのだ。5分54秒~の角度だとより分かりやすい。

【関連記事】あの日本人も…この12年に生まれた「NEXTメッシ」はどうなったのか

ただ、マジョルカは久保が交代した後に超絶フリーキック(6分15秒~)を叩き込まれ、1-1のドローに終わった。最下位相手に痛恨の結果になり、ビセンテ・モレノ監督も「勝てると思った」とコメント。マジョルカは25日にレアル・マドリーと対戦する。