かつてマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーで長く活躍し、サッカー界随一のイケメン選手として知られたデイヴィッド・ベッカム。

キャリアの最後をアメリカで過ごし、引退後はMLSに参入したインテル・マイアミのオーナーとして経営を行なっている。

そんなベッカムの次男であるロメオが父の日に合わせてInstagramに投稿したのがこの映像だ。

ゴール左隅にグインと曲がって決まる!

「これが父から学んだ最高のもの」とコメントを添えたロメオ。まさにデイヴィッド直伝の強烈カーブFKだ。

【関連記事】巨大サッカーゲームで「超すごい若手」だったが、現実で伸びなかった10名

なおロメオは2002年生まれの17歳。サッカーファンであることで知られるが、実はアーセナルのサポーターだそう。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら