2012年に「レッドブル・ストリートスタイル・ワールドファイナル」で日本人として初めて優勝した徳田耕太郎。

日本初のフリースタイルフットボールチャンピオンである彼が、自身のYouTubeチャンネル名を「TokuraFreestyle」へ改め、本格始動することが22日に発表された。

徳田耕太郎

同日、『【配信本格始動】フリースタイルフットボーラー徳田耕太郎、YouTubeやります!』、『【フリースタイルの基本技をマスター!】アラウンド・ザ・ワールド ~内回し篇~』の2本の動画が公開。

アラウンド・ザ・ワールドは、サッカーをしたことがある人であれば一度はやってみたいリフティング技に違いない。

今回徳田は内回しのアラウンド・ザ・ワールドを3ステップで紹介。これは分かりやすい!

チャンネルでは世界を驚愕してきたパフォーマンスをはじめ、このような技のチュートリアルやゲストを招いてのセッション、チャレンジ企画など、様々なコンテンツを配信されるという。

また、徳田自身がオンライン上で直接指導するオンラインレッスンの始動も決定。

レベルや年齢を問わず、誰でも参加できるようマンツーマンでの指導を予定しているとのことで、1人や少数でも楽しむことができるフリースタイルフットボールを通じてフットボールの魅力や楽しさを発信していくことになる。

【関連記事】これが野洲だ!乾貴士と楠神順平の「セクシーな」リフティング対決が勃発

相変わらず上手すぎる徳田。今後の彼の活動に注目したい。