このところ強烈なパフォーマンスを見せているアトレティコ・マドリーMFマルコス・ジョレンテ。

もともとはボランチであったが、チャンピオンズリーグのリヴァプール戦で全ゴールに絡むスーパープレーを見せたことで攻撃面の能力が注目された。

そして新型コロナウイルスによる中断を経て再開されたリーガでは前線で起用されるようになり、オサスナ戦では27分の出場で1ゴール2アシストを記録した。

とくに27秒~で見せた3人の間を抜き去った突破からのゴールは圧巻!

そのあともモラタへのスルーパスで追加点を演出、1:02~でも広い視野で冷静なパスを送ってゴールを導いた。

『AS』によれば、彼の好調の秘訣はなんと「ベッド」なのだという。

彼が使用しているのは『Hogo』というスペインのブランドのベッド。科学的に計算されたデザインにより、睡眠の質と健康状態を改善し、生物学的年齢を若返らせるという効果があるとか。

製品はすべてスペインの職人によって手作りされており、化学物質や合成物質も不使用。100%天然で持続可能な材料のみを使っているとも。

またそれぞれのユーザーに合わせてカスタマイズされ、ひとりひとりの体に合わせたものを提供しているという。

マルコス・ジョレンテはこの『Hogo』を使うことによって休息の質を高めており、それによって好調を維持できているとも…。

【関連記事】「今季ポジションを変えた4名のスター選手」成功か、失敗か?

なお、この『Hogo』のベッドは1台3万5000ユーロ(およそ400万円)で提供されている。