新型コロナウイルスで中止・延期が続いていた2020年のF1が、いよいよ今週開幕する。

モータースポーツの最高峰であるF1は、欧州のスポーツらしくドライバーにもサッカーファンが多い。

そこで、現役のトップドライバーたちがサポートしているクラブを紹介したい。

ルイス・ハミルトン→アーセナル

ルイス・ハミルトン

Lewis Hamilton
所属:メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
国籍:イングランド
年齢:35歳(1985年1月7日生まれ)

言わずと知れた最強チーム、メルセデスのエース。

現在ドライバーズチャンピオンを3年連続で獲得。通算では6度の王座に輝いており、今年、ミハエル・シューマッハに並ぶ最多の7度目の頂点を狙う。

そんな彼は、ロンドン近郊のスティーヴネッジ出身ということもあり、幼少の頃からアーセナルのファン。

自身も子供の頃サッカーをやっており、学校のチームでは後のイングランド代表アシュリー・ヤングとプレーしていたという。

「シルバー・アロー」の愛称で知られるメルセデス。しかし、今年のマシンは人種差別反対のメッセージを込め、黒を基調としたカラーリングを採用した。