マンチェスター・シティ史上最多スコアラーに君臨するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ。

新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断されていた際にはTwitchでゲーム配信を楽しんでいた。

サッカーゲームFIFA20も好んでプレーしているが、配信中にこんな出来事もあったようだ。

この投稿をInstagramで見る
Coach Agüero was done with Agüero 🤣🔁 @kunaguero @433esports
433(@433)がシェアした投稿 -

ゲーム上の自分がボールロストするとがっかり。その後、自分をベンチに下げて、交代でリオネル・メッシを投入していたのだ。

【関連記事】ぼくらがお世話になった「ウイイレ最強戦士たち」

ちなみに、アグエロのチームは442でGKクルトワ、DFトレント・アレクサンダー=アーノルド、ヴァラン、ピケ、ジョルディ・アルバ、MFカンテ、ブスケツ、ジダン、ロナウド、FWアグエロ、クレスポというラインアップ。控えは、GKデヘア、DFカリドゥ・クリバリ、MFフェルナンジーニョ、FWマフレズ、ディマリア、メッシ。

アグエロとメッシと大の仲良しながら、ピッチ上ではあまり歯車がかみ合わない。ゲーム上で同時起用していないのは、興味深い…。