日本人選手もプレーするベルギー1部リーグの2020-21シーズンは今週末に開幕する。それを前にショッキングな事故が起きた。

『Sporza』などによれば、ズルテ=ワレヘムのメキシコ代表MFオマール・ゴベアが無免許での飲酒運転で事故を起こしたという。

土曜日の午前0時40分頃、彼の運転するメルセデスは、2人の女性が乗っていた停車中の乗用車に衝突。

駆けつけた救急隊が破損した車から女性一人を助け出し、病院へ搬送される事態にもなったが、幸い軽傷で済んだという。また、ゴベアの車に同乗していたチームメイトのルカ・ザランディアも軽傷を負ったとのこと。

目撃者によれば、2人は事故の前にカフェに立ち寄り、写真を撮るなどしていたという。ゴベアは無免許だったうえ、酔っぱらった状態だった。彼のメルセデスはすでに押収されている。

24歳のメキシコ代表ゴベアは昨季のシント=トロイデン戦で2ゴールを決めた選手。GKシュミット・ダニエル相手に決めた超FKがこれ(以下動画1分32秒~)。

完璧なフリーキック!

【関連記事】飲酒で破滅した有名選手たち

2点目の鬼ミドルもスーパーゴールだった(動画2分7秒~)。