欧州各地で徐々に開幕している2020-21シーズン。

8月29日にはイングランドのコミュニティシールドが行われ、FAカップ王者アーセナルがPK戦の末にプレミアリーグ王者リヴァプールを破っている。

この試合では、adidasの新しいスパイクを着用する選手が目立った。

アディダス インフライトパック

新作の「インフライトパック」は、『再び集う』ことをテーマにしたコレクション。各モデルのカラーはこんな感じとなっている。

adidas COPA 20

アディダス インフライトパック

カラー:チームロイヤルブルー×シルバーメタリック×チームロイヤルブルー

adidas PREDATOR 20

アディダス インフライトパック

カラー:フットウェアホワイト×ゴールドメタリック×コアブラック

adidas NEMEZIZ 19

アディダス インフライトパック

カラー:シグナルコーラル×コアブラック×グローリーレッド

アディダス エックス ゴースト

なお、9月2日に発売されたadidasの最新スピードモデル『エックスゴースト』も今回のコレクション。

【関連記事】adidasの契約選手で現役最強ベストイレブンを選んでみた(2020年版)

コミュニティシールドでモハメド・サラーが履いていたほか、カリム・ベンゼマやティモ・ヴェルナー、久保建英らがこのスパイクとともにシーズン開幕を迎える。