リヴァプールの南野拓実が3部ブラックプールとのプレシーズンマッチで2試合連続となる得点を決めた。

この日は“10番”の位置であるトップ下として先発すると後半26分にチーム5点目となるゴールをゲット。その得点シーンがこちら。

ワンフェイクで相手2人をいなして、冷静にシュートを叩き込んでいる。

【関連記事】なぜ??サッカー史上に残る、背番号「10」に違和感があった7名

試合はリヴァプールが7-2で逆転勝ち。南野とトップに入ったロベルト・フィルミーノとのコンビも現地では評価されていた。