チェルシーは10日、2020-21シーズンの背番号を発表した。

他チームが羨むほどの大型補強が話題のブルーズ。先日のプレシーズンマッチでは、ティモ・ヴェルナーが早くもチェルシーでの初ゴールを決めてみせた。

ハドソン=オドイからヴェルナー!さすが、逃さない…。

そんな彼らの気になる新背番号はこちら。

1.ケパ・アリサバラガ
2.アントニオ・リュディガー
3.マルコス・アロンソ
4.アンドレアス・クリステンセン
5.ジョルジーニョ
6.チアゴ・シウヴァ
7.エンゴロ・カンテ
8.ロス・バークリー
9.タミー・アブラハム
10.クリスティアン・プリシッチ
11.ティモ・ヴェルナー
12.ルベン・ロフタス=チーク
13.ウィリー・カバジェロ
14.フィカヨ・トモリ
15.クルト・ズマ
17.マテオ・コヴァチッチ
18.オリヴィエ・ジルー
19.メイソン・マウント
20.カラム・ハドソン=オドイ
21.ベン・チルウェル
22.ハキム・ジヤシュ
23.ミシ・バチュアイ
24.リース・ジェームズ
28.セサル・アスピリクエタ
29.カイ・ハヴァーツ
33.エメルソン
47.ビリー・ギルモア

注目の新戦力は、チアゴ・シウヴァが6番、ヴェルナーが11番、チルウェルが21番、ジヤシュが22番、ハヴァーツが29番に。このうちヴェルナー、ジヤシュ、ハヴァーツは前所属クラブで昨季付けていた番号と同じだ。

また、ウィリアンのアーセナル移籍により空いた10番は、ドルトムントでのプロデビュー以降一貫して22番を付けてきたプリシッチに与えられている。

【関連記事】チェルシーにいたことが「忘れられている」9名の有名選手

今週末にいよいよ開幕するプレミアリーグ。チェルシーは14日にブライトンとアウェイで対戦する。

プレミア見るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら