ラ・リーガ第2節、ビジャレアル対エイバル戦に久保建英と乾貴士が出場した。

先発した乾は圧巻トラップからのドリブルで決定機を迎える場面も。卓越したテクニックを見せつけたシーンがこれ(以下動画1分10秒~)。

後方からのロングボールを見事なタッチでコントロール!その後のドリブルでの突進はまさに乾らしいプレーだ。

ベルギーメディアも「乾のこのトラップ!」と動画入りで伝えていたぞ。ただ、本人的にはシュートも決めたかったはず。

【関連記事】「最強ドリブラーしかいない!いま欧州最強のドリブラーベスト11」

乾は相手GKセルヒオ・アセンホにボックス外で倒されるシーンもあったが、判定はオフサイド。エイバルのメンディリバル監督は「乾のプレーは見てないが、彼はレッドカードでアセンホが退場だと思った。オフサイドのフラッグが上がっていたが、クリアではないように見えた」などと述べていた。

試合はビジャレアルが2-1で勝利している。

日本人選手を見るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら