バルセロナを構想外となり、アトレティコ・マドリーに移籍したルイス・スアレス。

リーガ第3節グラナダ戦で新天地デビューを果たすと、後半25分からの出場ながら2ゴール1アシストの大暴れを見せた。

そのゴールシーンがこちら(以下動画54秒~)。

マルコス・ジョレンテのクロスを卓越したヘディングで突き刺す!そして、2点目は圧巻シュートのこぼれを自ら押し込んだ(動画1分13秒~)。

【関連記事】バルセロナでデビュー成功も…退団した25名の「生え抜き」たち

得点後には渾身のガッツポーズも決めたスアレス。

6-1で勝利した試合後には「選手にとって変化が大事になることがある。僕はこのクラブで大歓迎してもらえた。このデビューはとても嬉しいし、勝点3をとれたことはそれ以上に嬉しいよ」と喜んでいた。