レアル・マドリーからエヴァートンに移籍したハメス・ロドリゲス。プレミアリーグ4試合で3ゴール2アシストと大活躍を見せている。

ブライトンとの第4節では2ゴール1アシストの大暴れで4-2の勝利に貢献。『BBC』によれば、カルロ・アンチェロッティ監督はハメスをこう讃えていたそう。

カルロ・アンチェロッティ(エヴァートン監督)

「初日にも言ったように、質のある選手は(適応するのに)問題がない。

クオリティはある、サッカーはそれほど複雑じゃないからね。

ピッチは常に同じだし、相手も常に11人、ボールも同じ、ゴールは動かない。

サッカーはシンプルだ。複雑ではない」

指揮官から絶賛されたハメスの2ゴールがこちら(以下動画57秒~)。

1点目は自らのパスカットからのカウンター。2点目(動画1分18秒~)も自陣内からのカウンターで仕留めている。

【関連記事】プレミアリーグに「来ないほうが良かった」10人の選手

4試合で12ゴールを奪っているエヴァートンは開幕4連勝で暫定首位に躍り出ている。