いよいよ今週から始まった2020-21シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。

グループHではいきなりPSGとマンチェスター・ユナイテッドが激突した。フル出場したネイマールは華麗なる股抜き突破を決めるシーンも。

この投稿をInstagramで見る
Já começas, Ney? 🤭 #ChampionsELEVEN
ELEVEN Portugal(@elevensportspt)がシェアした投稿 -

同胞であるブラジル人MFフレッジの股を抜いて突破!駆け引きとドリブルの技術はさすがだ。

【関連記事】ブラジル代表、史上最高の「イケメン」は誰?10人を選んでみた

ただ、PSGは1-2で敗れ、ホームで痛い星を落とした。CL公式によれば、トーマス・トゥヘル監督は厳しい言葉も口にしていたようだ。

トーマス・トゥヘル(PSG監督)

「難しいグループだということは分かっていた。

我々には怪我人がいた。だが、私はいつだって選手を擁護する。

解決策とCLで必要なスピリットを見つけるの苦労した。

我々が成長できること、成長しなければいけないのは確かだ。

このパフォーマンスには満足していないが、今は公で批判しまくるタイミングではない。内部でやる。

この試合までは5連勝といいプレーをしていた。

今日のパフォーマンスはインテンシティ、アグレッシブさ、ボール奪取、カウンタープレスがなかった。

ちょっとおかしかった。なぜなのか分からない」