16日に行われたイタリア・セリエAのビッグマッチ、ユヴェントス対アタランタ。

結果は1-1と両者譲らずのドローとなったが、前半12分にはこの試合でもっとも決定的だったと言える場面があった。

マクケニーからのスルーパスでモラタが飛び出し、横のロナウドへパス。シュートが弾かれてこぼれると、そこには完全フリーのモラタが(動画40秒~)!

【動画】GKもDFも倒れていて対応できない…が。

あとは無人のゴールに流し込むだけ…だったが、なんとモラタはオシャレなヒールシュートを選択!そしてミートせず…。

結局引き分けてしまったこともあり、試合後にはアンドレア・ピルロ監督もこのプレーに苦言を呈していた。