Nikeは22日、スピードを表現したスパイク「マーキュリアル」シリーズの最新モデルを発表した。

Nike MERCURIAL

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー14

“改良とは一時的な通過点”というNikeの精神を巧みに表現した、新しいマーキュリアル。アスリートの意見をもとに、以下の4つの分野にフォーカスしてリニューアルされている。

  1. フィット:足の延長線上にあるように自然なアッパー
  2. タッチ:アスリートが高速で走りながらでもボールのコントロールを維持できるような自然なタッチ
  3. トラクション:あらゆる方向に素早い加速やストップが可能
  4. スタイル:より鮮やかで、より軽く、より速く

これらを念頭にした新しいマーキュリアルのデザインは、最低限の重量で最大限の効率を生み出すために、トンボの羽の自然な形状を参考にしているという。

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー14

その結果、7つの主な要素を取り除き、純粋にスピードのために必要最低限な素材を備えた軽量で目を見張る美しさの優れたスパイクが生まれた。

2019年発売の『マーキュリアル 360』を進化させたこのスパイクは、グリップ性のあるグリッドメッシュに高速で走りながらボールコントロールを可能にするプレミアムな裏地を組み合わせた、新しいヴェイパーポジットアッパーを採用。足裏には、Nikeエアロトラックプレートを擁し、素早いカットや加速時にも反発性を提供する。

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー14

最初に展開する鮮やかなカラーは、コンピューターのシステムボードをインスピレーションとしたデジタルサイケデリックパレットを用いたもの。これまで23年間に展開してきた印象的なマーキュリアルに思いを馳せている。

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー14

【関連記事】NIKEの契約選手で現役最強ベストイレブンを選んでみた(2020年版)

「ドラゴンフライ」の愛称が付けられたこの『ヴェイパー14 エリート』は、Nikeメンバーと一部専門店のオンラインにて、1月25日より発売される。