「カテナチオ」で知られるイタリア・セリエA。

その中で活躍を続ける日本人DF冨安健洋は、最近ではビッグクラブへのステップアップも現実味を帯びてきた。

ということで今回は、セリエAで活躍している他の優れた外国人センターバックを見ていきたい。

メリフ・デミラル

Merih Demiral

所属クラブ:ユヴェントス
国籍:トルコ

ユヴェントス期待の若手センターバック、デミラル。

トルコに生まれ、フェネルバフチェのユースで育成された選手だが、その後はポルトガルへ渡り、名門スポルティングでプレーしていたこともある。

その後母国への復帰を経て、2019年にサッスオーロへ加入。冬の補強であったにも関わらず、残りのセリエAでは素晴らしい活躍を見せた。

イタリアに渡ってからわずか半年でその評価を大きく上げ、2018-19シーズン終了後にユヴェントスへと引き抜かれている。