イタリアが誇る世界的クラブ、ACミラン。

ここでは、奇妙な背番号を背負った選手たちを取り上げてみる。

2番:タイ・タイウォ

タイ・タイウォ

かつては世界最高クラスの破壊的左足を持っていたナイジェリア代表左サイドバック。マルセイユ時代には中田浩二ともプレーしている。

パオロ・マルディーニの3番が永久欠番になっていることもあってか、ミランでは背番号2を着けた。