マンチェスター・シティの優勝が実質的に決まったプレミアリーグだが、トップ4をめぐる争いは激化している。

トッテナムは第35節リーズ戦に3-1で敗戦。CL出場権が遠のく痛恨の黒星となってしまった。

もしCL出場権を逃せば、ハリー・ケインの退団説が加速しかねない。そうしたなか、元イングランド代表FWアラン・シアラーはBBCの『Match of the Day』でこう述べた。

アラン・シアラー

「私がブラックバーンを去った時は、優勝した後にタイトルに全く絡めないシーズンを送った。

そういうことで決心した、移籍してトライしたかったんだ。

もしハリーが(退団する)言い訳を欲しているなら、トッテナムはそれを彼に与えた。リーグカップ決勝も今日もダメだったからね。

もし、私が彼の立場なら、トロフィーを勝ちとるために他に移籍するだろう」

シアラーは1994-95シーズンにブラックバーンでプレミアリーグ優勝を経験。だが、翌シーズン7位に終ると、マンチェスター・ユナイテッドのオファーを蹴って、故郷のニューカッスルへと移籍している。

【動画】見納め!?ケイン、親友ソン・フンミンとのイチャイチャシーン

ただ、ケインにとってのトッテナムは、シアラーにとってブラックバーンではなくニューカッスルに当たるはず…。

CL出場は絶望的となったが、ケインが思い入れのあるクラブを去る決断をするのか注目される。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら