今夏行われる予定となっている東京五輪。その前にEURO2020とコパ・アメリカが開催されることもあり、各国のメンバー選考はオーバーエイジの選定と合わせてかなり難しいものとなっている。

『L'Equipe』によれば、日本代表と同じグループAに入っているフランス代表の監督シルヴァン・リポルは、あのキリアン・エムバペを招集候補リストに含めているとのこと。

おそらくEURO2020に出場することになるエムバペであるが、その大会が終了するのは7月11日。

東京五輪のサッカー競技が22日からの開幕となっているため物理的には可能であり、エムバペは「両方出たい」という意向を明らかにしていたこともあった。

とはいえスケジュールとしてはかなり危険なもので、所属しているパリ・サンジェルマン側はそれをやめるよう要請したとも伝えられているが…。

【写真】恐るべし才能!2020年代に「メッシ・ロナウド時代」を終わらせうる5名

なお、フランス代表はオーバーエイジのメンバーとして現在アンドレ・ピエール・ジニャックを候補に入れているとのことで、こちらもプレリストに含まれていたそうだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら