今シーズンはACミランでプレーし、32試合で2ゴール10アシストという記録を残しているMFハカン・チャルハノール。

セットプレーのスペシャリストとして知られているトルコ代表選手だが、ミランとの契約は今シーズン限りとなっており去就が注目されている。

ミラン側は放出を否定していたものの、新しい契約条件の提示は年俸400万ユーロ(およそ5.3億円)というものだったという。

しかし『SportMediaset』によれば、今回チャルハノールにはカタールの強豪アル・ドゥハイルからオファーが来ており、その条件がなんと年俸800万ユーロ(およそ10.6億円)の4年契約という素晴らしいものなのだそうだ。

また、このオファーについては『Gazzetta dello Sport』なども確認しており、かなり信憑性の高いものであるよう。

【写真】「最後にスクデットを取った時のACミラン」メンバー覚えてる?

ACミラン側は「給与を引き上げるためのゲームには参加しない」との立場を崩しておらず、現状から150万ユーロ(およそ2億円)増加させた年俸400万ユーロのオファーに固執しているとのこと。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら